グループホーム 愛と結の街

消防訓練

認知症の進行を穏やかにし、精神的に安定した明るい生活を支援します。認知症の進行を穏やかにし、精神的に安定した明るい生活を支援します。認知症の進行を穏やかにし、精神的に安定した明るい生活を支援します。


認知症のある高齢者が地域の中で共同生活を行い、家庭的な環境の下で日常生活の援助を受け、認知症の進行を穏やかにし精神的に安定した明るい生活を送れるように支援します。

特徴

特徴

グループホーム愛と結の街は、近所の方達の温かい笑顔や美しい花々と緑豊かな自然に囲まれた小原町に位置します。

「こころのよりどころ」となるなじみの関係、場、状況、物などで安心した生活が送れるように、その人の環境を大切にしたケアを考え支援しています。


  • 女性学級や地域サロンなどにも参加し、「地域と共にある施設」として地域密着型というサービスをしています。
  • 掃除や洗濯、調理、野菜や花作り、買い物など家庭と同じような環境でそれぞれが得意分野を生かした生活を送っています。
  • 2週間に1回、隣の老人保健施設にご利用者とスタッフで野菜販売に行っています。計算の得意なご利用者には会計をお任せしたり、販売経験のあるご利用者に売り子をして頂いたりしています。
  • 季節の花々や料理を楽しむために少し遠くまで出掛ける事もあります。
  • 家族会も年2回開催されます。家族はご利用者にとって大きな心のよりどころです。

自立への支援・思いや自己決定を大切に、その人の豊かな人生のサポートができればと、スタッフ一同心を合わせて頑張っています。
何か悩み・相談ごとなど、どんな些細なことでもぜひ、スタッフまでご連絡下さい。

▲△▲ 消防訓練 ▲△▲

 脇田分遣隊の方々にご協力いただき、あしたの風・グループホーム合同で消防訓練を行いました。

 今回はグループホームの台所から火災が発生したと仮定し、施設の火災報知器の使い方と避難訓練の実演をしています。

 また訓練終了後にご近所の方々もお招きし、脇田分遣隊の消防士の方々から『正しい消火器の使い方』を教えていただきました。ご利用者の皆様も真剣に講習を受けていらっしゃいました。

 火災が増えている時期ということもあり、気を引き締めなくてはと改めて感じる訓練となりました。

 今回の消防訓練に、ご協力いただいた脇田分遣隊の皆様、参加してくださった地域の方々ありがとうございました。

消防訓練2   消防訓練3

 

消防訓練1

  

 

運営方針

ゆったり楽しい暮らしを目指し 共にはぐくむ 愛の街 その人らしい 安心と安全な暮らしを 地域と共に創る 結の街ゆったり楽しい暮らしを目指し 共にはぐくむ 愛の街 その人らしい 安心と安全な暮らしを 地域と共に創る 結の街

ゆったり楽しい暮らしを目指し 共にはぐくむ 愛の街 その人らしい 安心と安全な暮らしを 地域と共に創る 結の街ゆったり楽しい暮らしを目指し 共にはぐくむ 愛の街 その人らしい 安心と安全な暮らしを 地域と共に創る 結の街

 

  • ご利用者の心身の特性を踏まえ、能力に応じた個別ケアを目指し、認知症の進行を予防し、その人のふさわしい生活を援助します。
  • 家庭的な雰囲気を大切にし、その中で自立支援を心がけ、本人のペースで楽しく心豊かに過ごせるように援助します。
  • 地域との綿密な連携を図り、保険、医療、福祉の総合的なサービスの提供に努めます。(ご相談により看取りもできます)

概要

利用定員 2ユニット:18名(1階/カトレア:9名、2階/スイートピー:9名)
ご利用対象者
  • 要支援2以上で、医師により認知症の診断を受けた方。
  • 鹿児島市内に居住地がある方。
職員体制
  • 管理者:1名
  • 計画作成担当者:2名
  • 看護職員:1名
  • 介護職員:16名
    • 居室
      居室
    • 食堂
      食堂
    • 浴室
      浴室
グループホーム 愛と結の街

電話TEL:099-267-0533

FAXFAX:099-263-6639

地図〒891-0111 鹿児島市小原町9-28 地図を見る

このページのTOPへ