地域密着型通所介護 デイサービス はなぶさ

★新着情報★ 平成29年4月18日更新

< 更新内容 >

はなぶさ通信4月号を掲載しました。

ご利用状況一覧を更新しました。

< トピックス >

■月刊デイ4月号(QOLサービス発行)に当事業所の取り組みが紹介されました。

■平成29年2月24日(金)に「平成28年度第2回運営推進会議」を開催しました。

■事業所見学は随時受け付けておりますので、事業所までお問い合わせ下さい。

■公益社団法人 鹿児島県老人保健施設協会の「ろうけん鹿児島」No.86(平成29年1月1日発行)に当事業所の取り組みが掲載されました。

■はなぶさ通信2月号を発行しました。「はなぶさ通信」一覧をご覧下さい。


■現在、事業所の活動内容を充実させる為にボランティアを募集中です。ご利用者との話し相手やスタッフと一緒に活動をサポートして下さる方をお待ちしています。※詳しい内容に関しては事業所まで連絡を下さい。尚、ボランティア活動に関しては社会福祉協議会等が案内しているボランティア保険に加入して頂くことを推奨しています。

 

1108 23 jpg


0505 01 jpg


1124 05 jpg

ご利用者様の能力に応じて、
ご自宅で自立した日常生活を営むことが出来るように支援していきます。

デイサービスとは・・・要支援状態・要介護状態にあるご利用者の心身の特性を踏まえて、そのご利用者が可能な限り居宅においてその有する能力に応じて自立した日常生活を営むことが出来るように支援していきます。さらにご利用者の社会的孤立感の解消や心身機能の維持、またそのご家族の身体的、精神的負担の軽減を図る為に、必要な日常生活上の世話及び機能訓練等の介護、その他必要な支援を行うことを目的とします。

♥デイサービスはなぶさがこれから取り組むこと♥

 

~住み慣れた地域の中で再び社会活動に参加して喜びと希望で心が充実した毎日が過ごせるようになることを目指していきます。  

①系列の「介護老人保健施設 愛と結の街」の通所リハビリテーションと連携を図り、通所リハビリテーションから移行するご利用者を受け入れます。事業所においては在宅生活の維持やさらに「やりたいことに取り組めるように」事業所独自のツールである「活動・参加推進プログラム」の提案と実施します。

②こ利用者が仲間と一緒に楽しみながら取り組める活動の一つとして、園芸活動(育てて収穫した物を無人販売所で販売するまでの取り組み)や見学ではなく様々なことを体験することの出来る外出レクリエーシヨン(組みひも体験、染め物体験等)を実施します。

③心豊かな生活(QOLが満たされた状態)を目指して、上記の活動を通じてIADL(手段的日常生活)の拡大に努めてていきます。

 

  ~ご利用者が心の内に秘めた 「本当にやりたいと思うこと」を引き出せるように努めます。そして、それをやる為の方法や目標をご利用者とスタッフが一緒に考えて、ゆっくりと段階的に実践していきます

<これまでの取り組み研究例(症例研究)>

平成28年度

pdfあなたのやりたいことは何ですか活動参加推進プログラムの実践を通じて~192.25 KB

pdfあなたのやりたいことは何ですか活動参加推進プログラムの実践を通じて~スライド1.43 MB

平成27年度           

   pdf「売れたらよかなぁ」~野菜の無人販売を通して自立支援の在り方を探る~

185.68 KBpdfスライド970.96 KB

平成25年度

pdf「心から楽しい おいしい食事」を支える為の食事支援~器に着目した取り組み~175.7 KBpdfスライド515.42 KB

0414 02 jpg  0513 07 jpg

0705 01 jpg 0709 02 jpg 0721 11 jpg 0723 01 jpg 0702 01 jpg 0704 01 jpg 

★ご利用者の持てる力を引き出す様々な取り組みを行っています。上の写真は古代中東やアフリカで始まったと云われている「マンカラ」ゲームや高齢者でも容易に編み物が出来る片手編み機(大・中・小あり)、その他塗り絵や計算ドリル等の脳活性レク、園芸(事業所畑での栽培から無人販売の実施まで)、調理レク等を行っています!(^^)!

サービス内容

送迎

ご自宅までお迎えとお送りいたします。


食事の提供

栄養管理がなされ、季節に応じた食事を提供致します。


入浴

安全、快適に入浴できるように職員がお手伝い致します。


レクリエーション・機能訓練・趣味

レクリエーション・機能訓練など思考を凝らしたゲームをはじめ、園芸作業や野外への外出、心身の活性化を考えたものを楽しみながら行えます。


相談支援サービス

生活上のお悩み・介護上の相談などをお受け致します。

概要

利用時間

午前8時30分~午後6時30分(延長サービスなし)

〇通常9時30分~16時40分で対応しています(7時間以上9時間未満)。

休日 日曜日(祝・祭日は営業します)月~土曜日までの営業
年末・年始(12月31日~1月3日) ※お盆やゴールデンウィークは営業します。
利用定員

1日15名まで
[介護保険の認定を受けた要支援1・2(予防給付は地域密着型サービスではありません)、要介護1~5の方が対象です。]

職員体制

・管理者兼生活相談員【中馬 健一(ちゅうまん けんいち) 】1名

・生活相談員兼介護職員 2名

・看護職員兼機能訓練指導員 2名

・介護職員 2名※介護職員(生活相談員兼務含む)4名の内、3名の「介護福祉士」を配置しています。

平成29年4月7日現在、合計7名(女性5名、男性2名)

事業所番号 4670103995
送迎範囲

現在は鹿児島市小原町・東谷山~谷山中央・和田周辺(最南部は坂之上付近)の範囲にご利用者は集中しています。宇宿以北(荒田・鴨池方面)に関しては送迎の都合にて時間短縮利用となる可能性があります。ご相談させて下さい。

ご利用状況(平成29年4月18日現在 登録人数22名)

曜日月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日
ご利用者数 10名 11名 7名 13名 11名 12名
受け入れ可否

※ご利用人数は短時間(5時間以上7時間未満)の利用も含めた人数です。

○:受け入れ可 △:若干名の受け入れ可(その時々の状況で受け入れが難しい場合もありますのでご相談ください) ×:受け入れ否

 ★加算について・・・入浴加算、サービス提供体制加算Ⅰ、介護職員処遇改善加算Ⅰ(平成29年4月からの新加算を算定しています。介護福祉士を重点的に配置して質の向上に努めています)※個別機能訓練加算や延長加算は算定していません。                  

★別途費用・・・昼食代が500円(1回あたり)、その他の費用(娯楽に関することや特別なレク材料等)は実費負担となります。※昼食代は当日キャンセルの場合は、前日までに材料を調達していることから500円(1回あたり)の負担が発生しますので予めご了承下さい(前日までのキャンセルの場合は負担は発生しません)。

★その他の注意事項・・・①内履きが必要となります(毎回持参)。また、入浴を希望される方は着替えやシャンプー・ボディソープ等の入浴セットをご準備下さい。②薬のある方は毎回持参して下さい。③昼食後の歯ブラシやコップについても毎回持参して下さい。④貴重品の持ち込みは不可。紛失を防止する為に所持品には記名をお願いしています。⑤事業所での利用状況に関しては、連絡帳を作成してご家族と情報交換をさせて頂きます。

「サービス利用料」についてはこちらからご覧ください

 <1日の流れ>                                                                                                                   

8時30分~送迎(ご自宅へ電話連絡致します)

9時30分~バイタルチェック、水分補給、脳活性レク(クロスワード、計算ドリル、塗り絵、読書等)、余暇活動

10時30分~11時30分 体操

12時~昼食、休憩

13時30分~15時 レクリエーション(集団・個別)、活動・参加推進プログラム(対象者のみ)

15時~おやつ

15時30分~16時30分 体操、余暇活動

16時40分 送迎

広報誌「はなぶさ通信」

はなぶさ通信表紙

はなぶさが発行している広報誌「はなぶさ通信」をご覧いただけます。
イベントのご紹介など、楽しい記事盛りだくさんです。

 

「はなぶさ通信」一覧へ

デイサービス はなぶさ

ご見学やご相談を随時受け付けております。
(受付時間/午前8:30~午後5:30、日曜日は休み)

★現在、当事業所で「ボランティア活動」をして下さる方を募集中!!

電話TEL:099-284-5663(これまでと変更はありません)

FAXFAX:099-266-2603(これまでと変更はありません)

地図〒891-0111 鹿児島市小原町9-1 地図を見る

このページのTOPへ