看護介護部について

私たちは、「共にありたい」を目指しています。あなたとの出会いを大切に生きる喜びを分かち合います

看護介護部長あいさつ

目指している看護介護

左:介護福祉士長 川崎 友義 中央:看護部長 原口 悦江 右:施設長 黒野 明日嗣

平成26年より介護福祉士長という新たなポストを設け、看護介護部が新体制でスタートしました。「心豊かな生活をめざし、共に育むふれあいの街」という愛と結の街の理念のもとにご利用者が住み慣れた地域で最期まで暮らしていただけるよう多職種協働で専門性を発揮しています。一人一人のスタッフの手に真心を添えて看護介護をご利用者、ご家族に届けたいと思っています。また、働くスタッフが愛と結の街で働いてよかったと思えるような職場環境を組織全体で目指しています。
ご利用者、ご家族、そしてスタッフにとって Win-win-winとなることが私たちの願いです。

看護介護部理念

看護介護部理念「私たちは、「共にありたい」を目指しています」「あなたとの出会いを大切に生きる喜びを分かち合います」「結の精神でライフサポーターとして質を高め、専門職業人としての役割を果たします」「地域とのつながりを大切に、住み慣れた街の暮らしを支えます」

看護介護部教育方針

  • 介護実践能力と専門的な役割を修得して、適切に行動できる職員を育成します
  • 地域社会、地域医療福祉に貢献できる職員を育成します
  • 専門職業人として、キャリア開発ができる職員を育成します

看護介護部概要

勤務時間・勤務体制
  • 2交代制
日勤 8:30~17:30
夜勤 17:00~9:00
早出勤 6:30~15:30
遅出勤 10:00~19:00 又は 11:30~20:30
看護方式
  • 固定チームナーシング、機能別看護
看護部職員数
職員総数 83名 
看護師 15名
准看護師 2名
介護福祉士 52名
看護助手 14名

平成26年4月1日現在

 

このページのTOPへ