人間ドック・健診について

人間ドックのご案内

検査項目・料金

大腸ドックのご案内

担当医

特定健診について

特定健診について

当センターは、鹿児島市国民健康保険(いきいき健診)、全国健康保険協会、各健保組合の指定医療機関です。

特定健診とは?

生活習慣病の前段階であるメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の状態にある方や予備軍となっている方を早期発見し、発生を防ぐための健診です。

対象者

40歳から74歳すべての被保険者、被扶養者が対象です。
国民健康保険や事業所の健康保険など、加入している医療保険者が実施する特定健康診査を年1回受診することになります。

検査内容
1.基本的な健診項目
  • 問診、身体計測(身長・体重・BMI・腹囲)、血圧測定
  • 【脂質検査】中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール
  • 【肝機能検査】GOT(AST)、GPT(ALT)、γ―GTP
  • 【糖代謝検査】空腹時血糖またはHbA1c、尿糖
  • 【尿・腎機能検査】尿たんぱく
2.詳細な健診項目:医師が必要と判断した場合に実施
  • 【貧血検査】赤血球数、血色素量、ヘマトクリット値
  • 【腎機能】クレアチニン、eGFR
  • 【その他】心電図、眼底検査
料金

加入されている医療保険者から届く「特定健康診査受診券」に記載されています。
鹿児島市国民健康保険の「いきいき健診」は無料です。

特定保健指導とは?

特定保健指導対象者の選定方法により「動機づけ支援」「積極的支援」に該当した方に実施されます。
健診結果から、健康状態を正しく理解し、生活習慣改善のための行動目標を自ら設定・実施できるよう、医師、保健師等による個人の特性やリスクに応じた支援を実施します。

判定基準

判定基準

動機づけ支援 個別面接を原則1回行い、対象者が自らの生活習慣を振り返り行動目標を立て行動に移し、その生活が継続できることを目指した支援。3ヶ月後以降に通信等(電話・eメール・ファックス・手紙等)を利用して評価を行います。
積極的支援 動機づけ支援に加え、3ヶ月以上の定期的・継続的な支援(電話・eメール・ファックス・手紙等を利用)を行い、対象者が自らの生活習慣を振り返り行動目標を立て行動に移し、その生活が継続できることを目指した支援。
3ヶ月後以降に通信等(電話・eメール・ファックス・手紙等)を利用して評価を行います。
料金

加入されている医療保険者から届く「特定保健指導利用券」に記載されています。
鹿児島市国民健康保険の方は無料です。

このページのTOPへ