肝臓内科

肝機能障害や肝内占拠性病変の原因精査、慢性肝炎の管理を中心に外来診療を行っています。

外来診療担当表

肝臓内科

 

午前

 -

- 

- 

 -

大西
室町
(1・3・5週)

- 

診療概要

肝臓内科 診療

当院肝臓内科外来は、肝機能障害や肝内占拠性病変の原因精査、慢性肝炎の管理を中心に、奇数週の金曜日に診療を行っています。血液検査や腹部超音波検査から、肝疾患の原因の特定や肝癌などの早期発見に努めています。状況に応じて、腹部造影CTやMRI検査、消化管内視鏡検査を他科に依頼しています。また、肝酵素の高値が続いている場合は、肝の炎症や線維化などの状態を詳細に知る必要があり、鹿児島大学病院と連携し、肝生検による組織診断も行っています。

肝臓は「沈黙の臓器」といわれますが、黄疸などの症状が出ているときには、すでに病状が進行していることが多いですので、肝障害の程度を問わず、気軽にご相談下されば幸いです。

 

診療スタッフ

 

大西容雅

氏名 大西 容雅(おおにし ひろか)
専門 日本内科学会内科認定医

このページのTOPへ