当院の医療設備


トモセラピー

 トモセラピー

鹿児島県では初めて導入された放射線医療装置です。CTヘリカル技術を応用し、高速で開閉する64枚の絞りと高精度な機器の相乗効果で、ガンを切らずに打ち抜くように治療でき、「ガンには厳しく、周りの正常組織には優しい放射線治療が可能となります。


2F MRI 1

 3テスラ MRI

MRI検査とは強力な磁石でできた筒の中に入り、磁気の力を利用して体の臓器や血管を撮像する検査です。検査部位や目的によって、検査の時間は異なります。

※ テスラとは磁力の大きさを表す国際単位で、数値が大きいほど、短い検査時間で診断価値の高い画像を提供することができます。


64列CT

 80列CT

CTとは、X線を利用して身体の内部(断面)を画像化する検査です。画像処理を行うことにより、身体の細かな情報を得ることが可能です。

検査部位や目的によって検査の時間は異なりますが、短時間で非常に細かい部分まで撮影可能です。


320列CT

 320列CT

今村総合病院では新たに320列CT装置を導入しました。

従来のCTよりも被ばく量が低減されているだけでなく、検査時間の大幅短縮や高解像度の検査画像を撮影することが可能です。


SPECT

 核医学検査(RI)装置

SPECTは、医療の放射線を出す放射線医薬品を体内に注入し、放出される放射線を特殊なカメラで撮影してその分布状況を断層画面で見る検査です。

体内に投与した薬剤の分布の速度や集まり具合を調べることで、脳や心臓などの臓器の血流の状態や機能状態を検査することができます。

脳血管障害や心臓病、がんなどの早期発見に有効とされている検査です。


ivr ct

IVR-CT

IVR-CT装置はX線により体内部をリアルタイムに透視・撮影する血管造影装置と体内部の精密な断層画像が撮影可能なCT装置が一体となった装置です。

同じ部屋にCTと血管造影装置をリンクして配置してありますので、患者様は移動することなく検査が可能です。


バイプレーン血管造影装置

バイプレーン血管造影装置

同時に2方向から観察や撮影が可能な、最新大視野フラットパネルを2面搭載した最新血管造影装置です。主に頭の血管造影や血管内治療に用いられますが、全身にも対応可能です。


フラットパネル透視台

 フラットパネル透視台

フラットパネルとは、人体を透過したX線をデジタル画像に変換する装置で、画像の歪みや輝度ムラがなく鮮明な画像が得られます。

吊下げ式内視鏡光源と組み合わせ、安全で精度の高い内視鏡検査を提供します。ほかに胃透視や嚥下造影、泌尿器科の治療など、様々な検査や治療を、お待たせすることなく提供しています。


結石破砕装置

結石破砕装置

体外で発生させた衝撃波を、体を通して結石に集中させ、そのエネルギーで結石を砕く装置で、少ない痛みで腎臓と尿管の結石破砕が可能となりました。破砕中は泌尿器科医師が常時監視していますので安心して治療に臨めます。


高気圧酸素治療装置

高気圧酸素治療装置

患者様1名を収容する第1種装置を1台配置しています。装置の中では、高い圧力の環境下(海底10mでかかる圧力くらい)で、酸素(100%)を吸いこむことにより、多くの酸素を体に取り込むことができ、脳梗塞やイレウスなど様々な病気に対して治療効果が期待できます。


icu

ICU(集中治療室)/10床

主治医管理のオープンICUで、2床は透析可能、1室は陰圧室。各別途に動脈圧、肺動脈圧測定可能なモニター、NIPPVとしても使用可能な人工呼吸器、超音波診断器、血液ガス分析器、グラム染色キット/顕微鏡を備え、当院の重症患者に対応すべき機器が配置されております。


scu

SCU(脳卒中ケアユニット)/9床

脳卒中センターでは、365日24時間体制で神経内科・脳神経外科の経験を有する医師が常時配置されており、tPA投与や超急性期血栓回収術に対応しています。


8F6A3982

化学療法室

平成29年6月に20床の化学療法室を新設。「がん化学療法認定看護師」1名を含む2名のスタッフが常勤しております。

外来患者様だけでなく入院患者様の抗がん剤投与も化学療法室で行うことにより、抗がん剤による化学療法に慣れたスタッフが、一括して治療を行うことができるメリットがあります。


内視鏡検査

内視鏡検査室

内視鏡光源とモニターを天井から吊り下げ、広いスペースを確保することにより、あらゆる内視鏡検査に対応可能となりました。早期胃癌に対する切開剥離法による治療や胃瘻造設術など安全に施行できます。


ope室

中央材料室・手術室

手術室6室(うち、クラス1000が2室)

多くの器具を天吊りとして、画像記録も設置しております。

中央材料室では、トレーサビリティシステムを導入し、医療器材や医療材料の確実な管理を行っております。滅菌の質の向上と人手の軽減が期待できます。


pic03

 透析センター/72床

HD,HDFをはじめ、持続的血液濾過透析(CHDF),血漿交換(SFPP,DFPP等),血液吸着(エンドトキシン吸着等)の様々な血液浄化業務を行っております。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページTOPへ