研修会

平成27年度 副看護師長研修会

日時 平成27年8月22日(土) 8時30分~17時30分
対象者 今村病院・今村病院分院・谷山病院・奄美病院・徳之島病院 副看護師長
参加人数 35名(今村病院:5名、今村病院分院:11名、谷山病院:11名、奄美病院:5名、徳之島病院:3名)
講義

「看護管理者としての資質評価」

「副看護師長の役割を果たすために必要なマネジメントとリーダーシップ」

講師 統括看護部長 中重 敬子

ホスピタリティ精神で副看護師長研修開催

 

慈愛会の副看護師長が一堂に会した研修は2年ぶり!

今回は35名の参加。慈愛会の5病院の同じ立場の仲間が、それぞれの課題を持ちながら参加しました。

役割を果たそうと頑張っていながらも、壁にぶつかったり、悩んだりしている副看護師長、子育てしながら夜勤もして管理にも頑張る副看護師長、離島からくる副看護師長など様々な想いを抱き研修を受けるということを想像すると、この研修を企画する立場として、“おもてなし”を意識した研修としたいという想いが高まりました。

そこで、アイスブレイキングでの自己紹介に一工夫して、おみくじ付き折り紙に自己紹介テーマを付けてみました。急遽!着物の折り紙を夜な夜な作り準備!喜ぶ皆さんの顔を浮かべながら!堅苦しくなる研修を主催者も楽しんで準備するのも良いものだと感じながら・・・

期待通り、自己紹介が和み皆さんが笑顔で自分らしさを表現している姿をみてとても嬉しかったです。

さて、研修そのものは、2年前と違い、役割を果たそうとする意識がとても高く、前向き意見が多く、頼りがいのある副看護師長に成長していると感じました。

前に進もうとするから壁にぶつかるのです。研修後の自己成長プランが楽しみです。

それぞれの場所で強く美しく花咲いて欲しい副師長さん達!頑張れ!応援していますよ!

 

                           平成27年8月末 統括看護部長;中重敬子

 

fukushichou1   fukushichou2

  開会の挨拶                理事長あいさつ

 

グループワーク 副師長として何が課題か明確にする

1~3グループ;スタッフとの関わり

4~5グループ;看護師長との関わり

fukushichou3  fukushichou4

1グループの様子               2グループの様子

 

 fukushichou5 fukushichou6

3グループの様子               4グループの様子

 

 fukushichou7 fukushichou8       

        5グループの様子

 

fukushichou9

アイスブレーキング ~中重統括看護部長お手製の着物みくじに受講生大喜び~

 

fukushichou10

中重統括看護部長による講義

「看護管理者としての資質評価」

「副看護師長の役割を果たすために必要なマネジメントとリーダーシップ」

 

 

昼食・懇親会の様子

fukushichou11  fukushichou12

たたいて かぶって じゃんけんぽん        ロシアンもなか(わさび入り)

 

fukushichou13

組体操

 

グループ討議

「看護の質向上のために何をすべきか明らかにする」

1~3グループ;スタッフとの関わり

4~5グループ;看護師長との関わり

fukushichou14  fukushichou15

1グループの様子               2グループの様子

 

fukushichou16  fukushichou17

3グループの様子               4グループの様子

 

fukushichou18

5グループの様子

 

各グループ グループワーク発表

fukushichou19  fukushichou20

1グループ

 

fukushichou21  fukushichou22

2グループ

 

fukushichou23  fukushichou24

3グループ

 

fukushichou25  fukushichou26

4グループ

 

fukushichou27  fukushichou28

5グループ

 

fukushichou29

閉会のあいさつ

 

無題

 



 
 

このページのTOPへ