研修会

平成27年度 副看護部長研修会

日時 平成26年9月12日(土) 8時30分~17時30分
対象者 各施設副看護部長、鹿児島中央看護専門学校教務主任
参加人数 9名(今村病院:2名、今村病院分院:2名、谷山病院:2名、奄美病院;2名、鹿児島中央看護専門学校;1名)
講義 「副看護部長の役割」
「看護マネジメント、看護師長」
講師 統括看護部長 中重敬子

今年度から開始した副部長研修。

4施設から8名の副部長と看護学校主任1名の研修参加となりました。

 

受講者が副看護部長職ともなると、研修の目標も、『より学び、より実践に繋がること、何か成果を出すこと』と高く設定しました。

 

勿論、主催者側としても、研修を成功させるために、ホスピタリティ精神で企画準備をしてみました。

看護部支援室の坪久田事務員が「ハロウィンのポップアップカード」を手作りし、中重統括看護部長の「手作り折り紙」に相田みつおの言葉を添えてウェルカムを行いました。

 

研修自体は、事前に「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」とドラッカーの「マネジメント」エッセンシャル版を読んで受講することにしました。

皆さん、よく読んでこられて、感銘を受けたところと今後の参考にすべき言葉を共有してみました。「真摯さなくして組織なし」「組織の定義づけ」「強みを活かす」「顧客はだれか」など勉強になりました。

 

そして、副部長としての目標達成状況をプレゼンしてもらいました。

 

最後は、中途採用者の支援体制を看護師長の育成という観点から話し合い、慈愛会共通の支援体制プログラムを構築していくことになりました。

 

今後定期的に集まり、成果を出していくそうです。楽しみです。

 

                              平成27年9月 統括看護部長 中重敬子

 

 

fukubuchou1  fukubuchou2

マネジメントラダー評価中            中重統括看護部長講義

                        「副看護部長の役割」

 

看護部のBSCに基づく副看護部長としての取り組みと

自己のチャレンジプランの進捗状況及び自己の目標の発表

fukubuchou3  fukubuchou4

本院 大角副看護部長              本院 上原副看護部長

 

fukubuchou5  fukubuchou6

分院 中谷副看護部長               分院 北原副看護部長

 

fukubuchou7  fukubuchou8

谷山 中薗副看護部長               谷山 今村副看護部長

 

fukubuchou9  fukubuchou10

奄美 戸内副看護部長               奄美 福長副看護部長

 

fukubuchou11

鹿児島中央看護専門学校 山本教務主任

 

fukubuchou12  fukubuchou13

ドラッカーのマネジメントを読んで ~意見交換~

 

昼食会 ~看護部支援室からのサプライズ~

fukubuchou14  fukubuchou15

fukubuchou16  fukubuchou17

 

fukubuchou18

中重統括看護部長講義

「看護マネジメント・看護師長」

 

fukubuchou19  fukubuchou20

グループ討議

看護師長育成を視野に入れた中途採用者の支援体制の構築 

 

fukubuchou21

 


 
 
 
 

このページのTOPへ