慈愛会からのお知らせ

[慈愛会の未来を語る会」を開催しました

公益財団法人慈愛会は平成29年1月11日、鹿児島市鴨池新町のベイサイド錦江で「慈愛会の未来を語る会 ~寄附募集のお願いについて~ 」を開催し、約100名のご参加を頂きました。

 

慈愛会の公益目的事業に広く理解を求め、賛同いただける方々にご寄附を検討していただければーという趣旨で、今回鹿児島では初めての試みとなる寄附募集IRを公募により企画・開催しました。

 

開会に先立ち、慈愛会創設者・今村源一郎初代理事長の苦節の時代にさかのぼって法人の歴史を綴った「慈愛会物語」を上映。ご出席の皆さんに、慈愛会80余年の歩みを紹介しました。

「語る会」では、今村英仁理事長が事業の方針や今後の構想を説明。

 

☆急性期医療の分野では、地域の医療機関から紹介される患者さんを紹介元・紹介先の医療機関と連携してトータルケアできる仕組みを確立したい。急性期から介護福祉までシームレスにサービスを提供できる組織力をアピールしていく

☆精神科医療においては社会復帰支援を積極的に進める

☆教育活動にも力を注ぎたい。医療のプロを育てる「慈愛会医療人材育成センター(仮称)」の構想も抱いている

などと〝慈愛会の未来計画〟を力説しました。そして「何かあったら慈愛会に、と安心して頼っていただける存在でありたい。忌憚のないご意見、苦言も頂きながら、地域の皆さんに愛される存在を目指します」と語りました。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

慈愛会の寄附金募集に関する情報はこちら ☞ 寄附金募集のご案内

 

 DSC0028 1  DSC0026 1