慈愛会からのお知らせ

第68期合同入職式を開催しました

公益財団法人慈愛会は4月3日、第68期合同入職式を今村病院分院隣の鹿児島県水産会館6階ホールで開催、新卒・既卒合わせて131名に辞令を交付しました。

 

今村英仁理事長は式辞で「それぞれの職場で真のプロを目指すのはもちろん、地域社会のどこでも活躍できるプロであってほしい。鹿児島県民のために役立つ慈愛会、鹿児島県になくてはならない慈愛会であるために、皆さんの活躍を期待しています」と述べました。

 

納光弘会長は「今日、社会に巣立つ皆さんに『努力するしかない』ということを伝えたいと思います。医療業界は昨今、厳しさを増しています。新入職員の皆さんには、この難局を乗り越える原動力となっていただきたい。慈愛会のフラッグシップ病院となる今村総合病院が開院する年に入職するという意味も大きい。患者さんの目から見て日本一の病院・施設を目指して、人の見えないところで努力して、自分自身を鍛えてください」と激励の言葉を述べました。

 

入職者を代表して、今村病院の楠原葉子看護師が「チーム医療の中で、安全な医療を提供する専門職者として、確実な知識・技術・態度を身につけ、日々研鑽を重ねていきたいと思います。これから様々な壁にぶつかることもあると思いますが、先輩方の的確なご指導を受け、一日も早く即戦力となれるよう努力します」と決意を述べました。

 

*:..。o○゚・:,。*:..。o○*:゚・:,。*:..。o○゚・:,。*:..。o○゚・:,。*:..。o○

平成29年度がスタートしました。

本年度も公益財団法人慈愛会をどうぞよろしくお願いします。

 

 DSC0014 HP  DSC0018 HP

 

 DSC0045 HP  DSC0054 HP

このページのTOPへ