慈愛会からのお知らせ

今村総合病院が救急車を新規導入

 

今村総合病院が救急車を導入し、2019年10月から運用開始しました。

患者さんの病院施設間搬送はこれまで、医療機器等搭載していない搬送専用車を使用していましたが、救急車の導入により、搬送中における救命の一次処置が可能となります。 

 

Ambulance DSC0089 Ambulance DSC0088

 

運用開始を記念して、2019年10月1日、今村総合病院救急総合内科(ER)前で出発式を開催しました。

待望の救急車を前に、公益財団法人慈愛会の今村英仁理事長は「一刻も早く患者さんを然るべきところに送り届ける、あるいは迎え入れるために、救急車が力を発揮してくれると思います」と期待の言葉を述べました。

帆北修一院長は「今村総合病院の救急車が市中を走行することで、当院の救急医療、専門医療を広く知っていただくきっかけにもなります。慈愛会共有の財産として活用していきたい」と話しました。

 

今村総合病院は、迅速かつ適切に患者さんを搬送できる救急車の活用により、今後も一層、地域医療の充実に力を尽くしてまいります。

 

Ambulance DSC0102 Ambulance DSC0116

 

ページTOPへ