慈愛会からのお知らせ

2019年 仕事納め式

 

12月30日、公益財団法人慈愛会の各病院施設で仕事納め式が開催されました。

 

今年10月に開院した総合診療専門の「かごしまオハナクリニック」(鹿児島市鴨池新町6-4-2F)では、初めての仕事納め式を迎えました。

 

慈愛会の今村英仁理事長はクリニックスタッフを前に、開院から3カ月の労をねぎらい「かごしまオハナクリニックの存在意義は今後とても大事になります。次の時代、医療は病院に頼らない形になると予想されます。そこを支えるクリニックとして、これから先、まだまだ進化してほしい」と期待の気持ちを伝えました。

 

林恒存院長は「慈愛会の急性期医療から在宅までを結ぶ役割はもちろん、地域の医療機関からも依頼をいただくようになり、在宅医療、訪問診療のニーズの大きさを実感しています」と近況を述べ、新年への意気込みを語りました。

 

 

 web DSC0008 ohana DSC0013

 

 かごしまオハナクリニック、ほか、慈愛会各病院・診療所は年明け1月4日(土曜日)より、通常通りの診療を開始いたします。

 

※いづろ今村病院は1月3日(金曜日)、内科の当番医となっております。

※今村総合病院⇔いづろ今村病院間のシャトルバス運行予定につきましては、右記ウェブページ年末年始の運行についてをご参照ください。

 

慈愛会より 日頃お世話になっております皆さまへ

 

本年も当法人各病院施設にひとかたならぬご厚誼を賜りまして誠にありがとうございました

 

心より感謝申し上げます

 

来る2020年も 慈愛会が〝地域になくてはならない存在〟であるべく 医療 保健 介護 福祉 教育 の各分野におきまして一層の進歩を目指して参ります

 

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます

 

皆さま方がお健やかに新年を迎えられますことを祈念申し上げます

 

公益財団法人 慈愛会

ページTOPへ