工事の進捗状況

  • 新病院建設中の様子が見られます
  • WEB定点カメラ 映像公開中

2015年12月17日に起工式を開催し、着工してからの進捗状況をお知らせしてまいります。

また、WEB定点カメラにて新病院建設中の現場の様子の映像を公開中です。
こちらもあわせてごらんください。

(H29.3.21)「木漏れ日ストリート」

 

6月1日の運用開始に向けて工事が着々と進む新病棟で、公益財団法人慈愛会・今村病院分院の幹部らの視察が行われました。

 

カウンター2 HP 地層 HP  外来受付などのカウンター類が順次設置されています。木目を生かした受付カウンターの奥には落ち着いた色合いのボーダーデザイン。慈愛会の80年を超える歴史を地層になぞらえたデザイン、だそうです。

 

 

こもれびストリート HP 1,2階を東西に貫く広い通路は、「木漏れ日ストリート」の愛称が付けられます。木漏れ日ストリートは、天井も床面も木目調。外来フロアは自然をイメージした色合いで温かみのある空間をつくります。

 

 

 

オペ室1 HP 手術室動線 HP    3階の手術室は、6室とも内装がほぼ仕上がっています。視察メンバーは、エレベーターから各手術室への患者さんの搬送経路、病院スタッフの動線など、入念にチェックしていました。

 

 

CT HP 会議室 HP   画像診断エリアでは機器類の一部搬入・設置作業が進んでいます。会議室やカンファレンスルームでは、実際の使用場面をイメージしながら、視察一行と設計・施工の担当者が細部を打ち合わせました。

 

 

ウッドデッキ HP  DSC0101    6階屋外の植栽部分はウッドデッキが設置され、緑に親しめるエリアとなっています。建設現場敷地の仮囲いは、西側を除いて撤去され、新病棟を1階から8階まで見られるようになりました。

   

(H29.3.7)内覧会の検討

 

6月1日の開院に先立ち、新病院プロジェクト事務局では「今村総合病院」の内覧会開催に向けて検討を進めています。

  

地域の医療機関の方々、ご利用者、住民の皆さまに、新しい設備や機能をどのようにご紹介するか、今後詳細を計画します。3月7日は案内ルートの実踏調査があり、所要時間の計測や入退出の誘導方法などを協議しました。

  

内覧会の日程につきましては、決まり次第、慈愛会ホームページや慈愛会公式Facebookページでお知らせ致します。

慈愛会公式Facebookページはこちらをクリック

 

 DSC0021  DSC0026  新病棟屋上のヘリポートへ。これからさらに工事が進みます。8階建て新病棟の屋上は見晴らし上々です。

 

 DSC0035 DSC00381    6階には窓越しに植栽が見えるエリアがあります。この日は土入れの作業が進んでいました。どのようなガーデニングが施されるか、楽しみです。

 

DSC00471  DSC00521   手術室(写真左)や化学療法室(写真右)もご案内する計画です。

 

 DSC0056  DSC0072    MRIなどの画像診断、核医学、放射線治療の各エリアで、さまざまな機器類のご紹介も検討しています。

   

(H29.2.26)上空からの撮影

 

 鹿児島市鴨池新町で建設が大詰めを迎えている「今村総合病院」の新病棟。現場の空撮写真を2カット、紹介します。

 

今村病院分院2 H29.02.26 1 今村病院分院1 H29.02.26 2  

 

外部足場はほとんど撤去され、新病棟の外観が大方見えるようになりました。

6月以降は、現在の今村病院分院の本館、南棟、東棟と新病棟を合わせて、床面積が大幅にアップし、外来受付のスペースをはじめ広くゆったりとした院内環境となります。 

 

(H29.2.21)院内サイン確認

 

建築中の新棟内部において、病室・診察室の番号、検査室などの室名、お手洗いの方向などを示す誘導表示といった、さまざまな〝院内サイン〟サンプルの確認を行いました。入院患者さまを受け入れる5-8階の各フロアは、東側病棟が青色、西側病棟は緑色、とサインを色分けし、現在地を識別しやすいように表示します。来院される皆さまにとって、院内サインはとても大切な情報。通路脇の壁面表示だけでなく、吊り下げ表示も加え、より分かりやすい案内表示に工夫を凝らしています。

 

 DSC0007  DSC0008  東側病棟は各階青色のサインで統一。西側病棟は緑色で表示します。

 

 DSC0012  DSC0003    東側病棟の病室番号表示と、病棟内の誘導サインの各デザイン案。

 

 DSC0014  DSC0029   スタッフステーションを示す「SS」サインの天吊り表示例。スタッフステーションは東側・西側ともに、仕切りを設けないオープン型です。順次カウンターの設置が進んでいます。

 

 DSC0020 サイン確認 2階外来    院内サインは文字情報に加え、視覚的な図で表現する「ピクトサイン」も用いて一目で分かりやすく表示します。

 

サイン確認 2階診察室   DSC0063 1  写真左は新棟2階外来フロアの診察室番号サイン案。写真右は2月21日現在の外観です。

 

(H29.2.6)外壁に「今村総合病院」の表示 / 内装工事も着々と

 

外壁院名 2院名  外部足場の撤去が進み、新病院名称「今村総合病院」の外壁表示がお披露目となりました。

 


各階の内装工事も着々と進んでいます。先月末に引き続き、プロジェクトリーダー・アドバイザー・委員会リーダーによる現場視察が2月6日に行われました。病室内の備品配置、ベッドの出し入れ、現在の今村病院分院と新病棟との行き来などをイメージしながら、各所を確認しました。

 

ER9床室 東側病棟青線    5階東・ER病棟重症室(写真左)。東側病棟は各階共通して、壁に青色のラインが引かれます(写真右参照)。新病院東方向の錦江湾にちなんだ彩色です。

 

3階 オペ室2   3階には手術室6室が設置されます。視察の際は、手術室内部や手術管理室の広さ、中央材料室との位置関係などをチェックしました。

このページのTOPへ