看護部

看護部長あいさつ

精神科看護で選ばれる魅力ある看護部を目指しています。 ~ 職員一人ひとりの高い倫理観をもと、患者様の尊厳を大切にした看護の実践 ~

 谷山病院は、昭和28年に精神科単科の病院として設立され、「患者さまを肉親と思え」の理念のもと、歴史と伝統を守りながら地域に根差した精神科医療を展開してまいりました。

 

 今日の精神科医療は、「入院医療から地域医療へ」と変化しています。急性期医療から地域移行支援まで質の高い精神科医療を行うため、チームで取り組むクリニカルパスの開発及び運用、TQMによる質改善に日々取り組んでおります。

 

 当院看護部は、精神科医療を必要としている人々の尊厳を大切にして、“心に届く慈愛の看護を実践します”を理念として掲げています。"安全で質の高いサービス”を提供するために、目標管理やクリニカルラダーを活用し、看護職員一人ひとりが、キャリアビジョンを描けるよう、教育には力を入れており、「人間力」「知識力」「実践力」を備えた看護職員に成長するよう努力を重ねています。

 

 

 看護部長 中薗 明子

このページのTOPへ