看護部

s 2018y07m19d 164543590

看護部長あいさつ

目指している看護

看護部長

精神科医療のみならず、地域と一体になりハンディキャップを抱えながらもより充実した生活ができるように支援していきます。精神疾患は誰でもなりうる病気であり、身体疾患と何ら変わりはありません。人権を尊重し温かく思いやりのある慈愛の看護を実践しています。安全で信頼される質の高い看護を提供し、地域と連携を図り自立を支援しながらプロとしての自己研鑽に努めていきます。

 


s IMG 0092s IMG 0187

看護部理念

人権を尊重し暖かく思いやりのある慈愛の看護を実践します

看護部基本方針

  1. 安全で信頼される質の高い看護を提供します
  2. 地域と連携を図り自立を支援します
  3. 専門職者として自己研鑽に努めます

看護部概要

入院基本料 精神病棟 15対1
看護補助加算 Ⅰ
勤務時間・勤務体制

夜勤は3交代と2交代の混合制
希望に応じます。

日勤 8:00~17:00 深夜勤 0:00~9:00 準夜勤 15:30~0:30
2交代夜勤 16:00~9:30

早出勤 7:30~16:00 遅出勤 9:30~18:30又は10:00~19:00
超遅出勤 12:00~21:00

看護方式 PNS(パートナーシップナーシングシステム)方式
その他 院内託児所(24時間体制)
看護部職員数

職員総数 76名
看護師 33名
准看護師 13名
介護福祉士 9名
ナースエイド 21名         (平成30年7月1日現在)

病棟概要

1病棟(69床) 男女混合閉鎖病棟 慢性期・介護を必要とする患者さんの治療病棟
2病棟(60床) 精神科療養病棟 慢性期で退院に向けた支援を中心とした病棟
3病棟(69床) 男女混合閉鎖病棟

精神症状が活発な患者さんの治療病棟

地域支援部 外来及び訪問看護

地域で生活される患者さんのサポート

1病棟

IMG 0197

  1. カンフォータブルケアの実践                                                                            気持ちに余裕を持つ                                                                              患者さんに関心を持つ
  2. インシデント500件                                                                            思った時に記入できる方法を検討する

 

 

2病棟

IMG 0191

  1. 療養病棟への移行がスムーズに行われ、多職種連携で退院支援及びOT活動件数アップ
  2. 丁寧な看護、静かな療養環境の提供
  3. ラダー研修(院内)・院外の研修に参加し、自己研鑽に努める

 

 

3病棟

IMG 0200

  1. PNS看護体制の充実                                                                              患者さん個々に対応した看護・介護展開の実践
  2. 患者さんへの対応・接し方を丁寧に対応する                                                                   ユマ二チュードの実践
  3. 5S運動の推進                                                                                安全・清潔な療養環境の提供

 

 

先輩からのメッセージ

29年度入職者①

 平成29年の4月に、徳之島病院へ入職しました。徳之島は初めてで不安もありましたが、優しい先輩方に支えてもらいながら日々頑張っています。私は3病棟に勤務していますが、3病棟は精神症状の活発な患者様も多く、看護をするうえで難しい場面も多いです。その人に合った関わり方やその人らしさが出せるような関わり方を考えながら、患者様の看護に努めています。また徳之島病院は、南3島唯一の精神科です。徳之島以外からも入院される患者様もいます。その方々が、どうすれば地域に戻り社会で生活できるかも考えながら、これからの看護に取り組んで行きたいと思います。(平成29年度3病棟入職者)

 

  初めての社会人ということもあり、入職当初は不安でしたが、新人看護師にはプリセプターがついてくださるので、安心して業務を行う事ができました。また、院内の勉強会も充実しているため、日々学びを深める事ができます。病棟では、周りの先輩看護師も声をかけてくださるので、不安な技術があったり、困ったり悩んだりしたときは一緒に対応してもらいながら業務を進めています。精神科看護師は、患者さんとしっかり信頼関係を築き、じっくり向き合うことが大切だと思います。関わりの中で、難しさを感じることもありますが、患者さんと分かりあえた時の喜びは、それ以上です。毎日、広大な太平洋を眺めながら、楽しく仕事に励んでいます。これからも学びながら、自分なりの看護観を深めていきたいです。(平成29年度2病棟入職者)

 

 平成29年度に入職しました。地元を離れ、看護師1年目を離島でスタートさせるということに大きな不安を抱えていましたが、スタッフの皆さんがとても温かく迎えて下さったおかげで、今は徳之島が第二の故郷となています。他職種との垣根は全く感じず、病院がまるで1つの家族のようです。徳之島病院は鹿児島県最南端の精神科病院であり、巡回診療など離島医療に力を入れています。入院患者の中には、家族と離れ離れになて療養する方もおり、孤独を感じる患者さんも少なくありません。そのため、私たちは精神科疾患だけをみるのではなく、1人1人と向き合い温かく思いやりのある医療を目指しています。精神科、離島医療に興味のある方は、是非徳之島病院で一緒に働きましょう。(平成29年度1病棟入職者)

このページのTOPへ