企業担当の方へ

企業担当の方へ

当健康管理センターでは
貴社の健康経営のお役に立てるように
取り組んでおります。

健康診断・人間ドックにおける肺機能検査および内視鏡検査の再開について

 当院センターでは新型コロナウイルスによる感染症拡大からご利用者の皆様の健康と安全を守るため、7月7日(火)より一部の検査を中止しておりましたが、感染症対策を徹底の上、7月10(金)より検査数を制限したうえで再開致します。

 

 (内容)    ・肺機能検査
         ・内視鏡検査(数に制限があります)

 

 ≪胃内視鏡検査をご希望の方は下記の2項目をご了承頂いたうえでの検査施行となります。ご確認をお願いいたします。》

 1)2週間以内に人数の多い場所(外食、食堂、カラオケ、スナック、集会など)に行っていない。外食は一律禁止とさせていただいています。

 2)換気は行っていますが、マスクを外して行うけんさなので、エアロゾルに曝露される可能性があります。

 

【お問い合わせ先】
いづろ今村病院 慈愛会健康管理センター
TEL.099-226-5066 / FAX.099-226-6160
受付時間 月~金/10時~17時 土曜日/9時~12時

重要】新型コロナウイルス感染症への対応について

人間ドック・健康診断を受診者される皆様へのお願い

ご受診される皆様には感染予防対策として下記へのご協力をお願いいたします。

  • 受診の際には、ご自身でマスクを持参・着用
  • 体調確認のため、入室されるすべての方の体温を測らせていただきます。検温の結果、37.5以上の発熱がある方におかれましては、当日の受診をお断りさせていただきます。
  • 入室前の手指消毒の実施

下記の項目に該当される方は健康診断をご受診いただけません。

  • いわゆる風邪症状が持続している方
  • 発熱、喉の痛み、鼻水、鼻づまり、頭痛、体がだるい、息苦しい、関節痛、筋肉痛、下痢、吐き気、嘔吐、味覚・嗅覚障害などの症状のある方
  • 過去2週間以内に発熱のあった方
  • 2週間以内に多人数が集まる換気の悪い密閉された場所(カラオケボックス・外食・食堂・居酒屋など)や集会に行ったことがある方
  • 6月13日~6月29日の期間に『NewおだまLee男爵』、6月25日~6月29日の期間に『かごっまふるさと屋台村』内の「TAGIRUBA(たぎるば)」「SATUMA(さつま)」「焼酎Bar維新館」を利用した方もしくは利用した方と接触した方
  • 6月13日より現在までに、新型コロナウイルスの患者やその疑いのある患者(同居者・職場内での発熱含む)との接触歴がある方
  • 2週間以内に、ご自身もしくは同居者、職場の方での県外(北海道、東京、神奈川、埼玉、千葉、福岡)への往来歴があった方

また、以下の症状がある方は、お住まいの地域の保健所に設置してある「帰国者・接触者相談センター」にお電話でご相談ください。

 ・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている

  (解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます。)

 ・強いだるさ(倦怠感)、息苦しさ(呼吸困難)がある

 ※高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合

 

法定項目、人間ドック、事後指導まで

昨年9月より新しい健診システムを導入し貴社のデータ分析も可能となっています。
検査後も精密検査の対象の方で、まだ精密検査を受けていただいておられない方、生活習慣病のリスクのある方で再検査が必要な方で未受診の方も受診勧奨を行っています。

特定保険指導

当日の保健指導も可能です。
集団指導も行っています。

産業医活動

産業医活動でも健康経営の支援を行っています。御気軽にご相談下さい。

研修会

企業様の産業医にもご参加いただき、意見交換を行っています。

ページTOPへ