慈愛会からのお知らせ

109名迎え「第71期入職式」 ~初のオンライン開催~

公益財団法人慈愛会第71期入職式は4月1日、新型コロナウイルス対策のためウェブ会議システムを使用して法人事業本部と5病院を結び、映像中継にて開催されました。

例年は新入職員全員が一堂に会し、合同入職式とオリエンテーションに臨みます。

今年は感染予防の観点から、初めて会場を分散するとともに、祝辞等を省略し、スケジュールを大幅に縮小しました。

今村総合病院、いづろ今村病院、谷山病院、奄美病院、徳之島病院に入職した計109名に向けて、今村英仁理事長が法人事業本部のカメラ前で式辞を述べました。

 

71nyuushoku DSC0006 2 

 

71nyuushoku DSC0011 2

 

*71期の同期の縁を大切に。

*昭和9年にわずか4名で始まった慈愛会の歴史が86年も続いてきたのは先輩たちのたゆまぬ努力のたまものであり、決してあきらめず少しでも前に進んでいこうとする「あすなろの精神」「亀の一歩」の精神を受け継いでいきたい。

*次の時代を担う新入職員の皆さんは、それぞれの仕事においてプロフェッショナルになってください。資格を取ってそれで満足、ではない。

*慈愛会の理念、そして慈愛会の基本的な考え方をまとめた「慈愛会フィロソフィ」をぜひ心に刻んでほしい。

今村理事長のメッセージを、各会場の新入職員たちが真剣な表情で聴き入っていました。

 

新型コロナウイルス感染症が世界を揺るがす中、社会人生活のスタート切った皆さん。まずは健康に、それぞれの職場で奮励し、「その道のプロ」となることを期待しています!

 

 

      

 

ページTOPへ