慈愛会からのお知らせ

慈愛会認定看護師会を開催しました

 

 慈愛会には、さまざまな領域で活動する認定看護師がおります。年々その数は増え、現在、教育課程を修了したメンバーを合わせると総勢25名余り14領域の認定看護師が在籍しています。それぞれの専門性を発揮し、看護の質向上を目指し、各々の施設だけでなく、施設を超えて活動促進する場として本会を運営しています。

 今回、2022年5月21日(土)に、感染対策に十分配慮した上で、会場と一部オンライン形式での慈愛会認定看護師会の定例会議を開催することができました。本会では、各個人の活動にとどまらず、認定看護師の専門領域を超えた4つのチームとしても活動しています。前年度の活動報告として、急性期チームからはYou tubeを用いたフィジカルアセスメント研修について、がん分野チームからはE L N E CJ研修等について、精神科チームからはクラスター発生施設へのメンタルヘルス支援や広報機関紙の配布について、組織横断チームからは褥瘡・糖尿病ケアのオンライン研修等の報告がありました。

 なかなかメンバー同士が対面できず、互いの活動や考えが見えにくい中で、互いの活動や思いを知り、情報交換することができました。多岐にわたるメンバーとの連携強化や今後の広報活動など、現在の活動に留まらず、活動の拡大など意欲的な発言が多くあり、充実した時間となりました。こうして情報交換・目標共有できたことは、とても有意義であり励みになりました。今後も協働しながら慈愛会内外へ充実した活動を目指していきたいと思いました。

 

~リモート参加者の様子~

001認定看護師会1
 
 ~会場参加者の様子~
001認定看護師会2
ページTOPへ