在宅医療

定期訪問診療

クリニックでの定期診療を、皆さんのお住まいで行う診療です。

たとえば、次のような方が対象です。

  • 定期的な診療が必要だが、病気の合併症、後遺症やお体の状態によってはクリニックへの通院のご負担の大きい方、難しい方。
  • 入院による治療後にご自宅での治療の継続が必要な方、あるいは、ガンや、長年にわたる病気を治療中で、自宅でのケアを希望される方。

基本的に通院が可能な状態の方は該当しませんが、訪問診療がふさわしいかどうかについて判断が難しいこともありますので、まずはご相談ください。個別に判断、ご提案させていただきます。
ご自宅でも、血液検査や超音波検査など可能な検査や、点滴、注射や処置の多くを行いますし、内服薬もおだしできます。また病気に伴うさまざまな苦痛を取り除くことに力を入れて(緩和ケア)、ご自宅で快適に過ごせるためにあらゆるサポートを致します。

往診

往診とは、オハナクリニックで定期的に在宅医療を受けられている方が、
定期診療日以外に診察が必要な状態が生じた時に、
臨時でご自宅を訪問して診療することです。

ご本人やご家族の要請に応じて24時間、365日体制で、診療にお伺いする体制をとっております。
ただし、訪問看護師による評価、処置、あるいはお電話で問題なく対応できることもあれば、病院受診での対応がふさわしい場合もありますので、個別に判断のうえ対応します。

在宅支援体制

在宅療養に必要な医療を、他の在宅ケアチームと連携してお届けします。

オハナクリニックは、公益財団法人慈愛会のクリニックの1つです。
慈愛会の各施設とのスムーズな連携はもちろんですが、他の近隣の医療・介護・福祉施設とも、連携、ご協力いただきながら、みなさまの様々なご要望に適切なタイミングでお応えし、安心をお届けできるように私達がお手伝い致しますので、お気軽にスタッフにご相談ください。

在宅支援体制

ページTOPへ